Z-one's readout

From Yugipedia
Jump to: navigation, search

The following computer file about Yusei Fudo and his history was consulted by Z-one in the alternate future of the Yu-Gi-Oh! 5D's anime.[1] It is currently one of the main sources of information regarding the in-universe original timeline's events. It also confirms that the anime takes place in the 21st century.

Original text[edit]

<Yusei Fudo 不動遊星>
デュエリスト/D・ホイーラー/シグナー(後述)
ネオ童実野シティ・サテライト地区出身。
シグナーとしてダークシグナーと戦い、地縛神を再封印した。
シンクロ召喚の進化を提唱し、アクセルシンクロ、その上位のデルタアクセルシンクロを開拓した。

<主な決闘戦績>
■第一回フォーチュン・カップ優勝
■レジェンド・オブ・デュエリストキングダム優勝
■ライディング・イン・ザ・バトルシティ優勝
■アメリカ横断ゴールデン・タッグ・トーナメント優勝
(ジャック・アトラスとのペア)
■ペガサス・J・クロフォード杯トリニダート・ライディング・デュエル・グランプリ優勝
(炎城ムクロ、十六夜アキとのチーム)

<デッキ構築>
シンクロモンスター召喚を主体としたデッキ構成。
平行して、サテライト時代から愛用しているジャンク系カードを投入している。
どんなデッキコンセプトにも対応の効くデュエルスタイルが特徴。

<主な使用カード>
■コズミック・ブレイザー・ドラゴン
(デルタアクセルシンクロ)
■シューティング・スター・ドラゴン
(アクセルシンクロ)
■スターダスト・ドラゴン(シンクロ)
■ジャンク・ウォリアー(シンクロ)
■ニトロ・ウォリアー(シンクロ)
■ジャンク・シンクロン(チューナー)
■クイック・シンクロン(チューナー)
■フォーミュラ・シンクロン
(シンクロ/チューナー)
■スピード・ウォリアー
■ロードランナー
■ボルト・ヘッジホッグ
■チューニング・サポーター
■くず鉄のかかし(罠)
■エンジェル・リフト(罠)
■緊急同調(罠)

<シグナー>
宇宙の闇の勢力から地球を守護する能力者。
アストラル体「赤き龍」を力の源とし、物体移動・精神対話・空間跳躍などの特殊能力を発揮する。
シグナーに選ばれた人間は、その証として、右腕に竜の痣が浮き出る。
シグナーの竜と呼ばれる、6体のドラゴン型のアストラル体を使役する。
亜種として、ダークシグナーが存在する。

<不動遊星と共に戦ったシグナーたち>
■ジャック・アトラス
■十六夜アキ
■クロウ・ホーガン
■龍亜
■龍可

<シグナーの竜>
■スターダスト・ドラゴン
■レッド・デーモンズ・ドラゴン
■ブラック・ローズ・ドラゴン
■エンシェント・フェアリー・ドラゴン
■ライフ・ストリーム・ドラゴン
■ブラックフェザー・ドラゴン

<ダークシグナー>
シグナーの亜種。邪神と呼ばれる、人類の生命力を糧にするアストラル体を力の源とする。
生命のある肉体ではダークシグナーにはなれず、一度死なねばならない。
シグナーと同等の力と、右腕にダークシグナーの証の痣を持つ。
地縛神と呼ばれるアストラル体を使役するが、逆に精神に寄生されてしまうこともたびたびあったらしい。
シグナーとダークシグナーは、約5000年周期で戦争を行っており、この戦争においてダークシグナーが勝利した場合、邪神の持つ力によって地球は滅亡するとされている。
戦闘形式は時代によって大きく異なり、21世紀においてはカードゲーム「デュエルモンスターズ」を媒体として行われた。

<ナスカに封印された地縛神>
■Uru
■Ccapac Apu
■Cusillu
■Aslla piscu
■Ccarayhua

Translated text[edit]

Yusei Fudo[edit]

Duelist/D-Wheeler/Signer (see below)
Born in the Satellite District of New Domino City.
As a Signer, he fought against the Dark Signers and re-sealed the Earthbound Immortals.
He supported the evolution of Synchro Summon and pioneered Accel Synchro and its superior state Delta Accel Synchro.

Noteworthy Dueling records[edit]

Deck construction[edit]

His Deck was organized mainly for Summoning Synchro Monsters.
Together, he threw in his favorite "Junk" line of cards he used during his time at Satellite.
A special trait was the Dueling style in which he could effectively cope with any Deck concept.

Main cards used[edit]

Signers[edit]

Those with the ability to protect the world from the influence of the darkness of the Underworld.
By using the astral form "Crimson Dragon" as a source of power, they demonstrate special abilities such as telekinesis, telepathy, and space jumping.
The humans chosen to be Signers bear the Mark of the Dragon on their right arm as proof.
They utilize six astral forms in the shape of dragons known as the Signer Dragons, as their origin.
The Dark Signers exist as their subspecies.

Signers who fought alongside Yusei Fudo[edit]

Signer Dragons[edit]

Dark Signers[edit]

The subspecies to the Signers.
They use the power of the astral form feeding on the living force of humanity, referred to as the Wicked God, as their origin.
With a body having life, one cannot become a Dark Signer, and so they must die once.
They possess a power similar to the Signers and a Dark Mark on the right arm as a proof of their being Dark Signers.
They utilize astral forms called Earthbound Immortals, but rather, they often seem to be parasited by their spirits.
The Signers and Dark Signers wage war roughly every 5000 years, and in the event that this war is won by the Dark Signers, the world will fall to ruin as a result of the power possessed by the Wicked God.
The method of battle varies greatly through the ages, and in the 21st century, it was waged using the "Duel Monsters" card game as its medium.

Earthbound Immortals sealed in Nazca[edit]

Timeline changes[edit]

  • In the original timeline, Yusei travelled the world and won many tournaments, while in the altered one he decided to stay in New Domino City and study Ener-D like his father.
    • Oddly, in the file there is no mention of Team 5D's, which debuted in the World Racing Grand Prix; rather, Yusei formed various teams and tags to win the tournaments. Possibly, neither Team 5D's nor the WRGP were present in this original timeline.
    • On a side note, the document also implies there were two or more Fortune Cups, as the one Yusei won was named the "first".

Common major events[edit]

  • Yusei and the rest of the Signers still participated in the (first) Fortune Cup.

References[edit]

  1. Yu-Gi-Oh! 5D's episode 149149: "The Revived Hero"